FXの売買タイミングとは

FXの売買のタイミング

FXの売買のタイミングは非常に難しいのです
。いつでも売買をして良いものではありません。

 

その売買のタイミングは判断で行うのです。
雑誌にあの通貨が買いだと書いてあったから買ったなんてことは止めるべきです。

 

もし、それが本当の情報ならば、
その雑誌通りのことをすればみんなが儲かるはずです。

 

FXで失敗する人なんか誰もいないはずです。
しかし、雑誌どおりに動いても儲かるとは限らないのです。

 

売買のタイミングはあなた自身で決めるしかないのです。

 

雑誌の方法で勝てなかたっらからといって、
雑誌の編集者を責めるわけには行きません。

 

自己責任なのです。

スプレッド

FXをするに当たり、そても大切な言葉があります。
それがスプリッドです。

 

ニュース番組で紹介する為替相場では
1ドル78円50銭〜78円60銭の間で推移していますあります。

 

この曖昧さはなんでしょうか。
この差額がスプレッドなのです。

 

FX業者ではこのスプリッドが収益になっている部分なのです。
所謂、手数料とも表記されています。

 

デイトレーダーにはこのスプレッドがムカついてたまらないことでしょう。

 

儲けてもスプレッドで
利益の一部が持っていかれてしまうのですから。

 

スプレッドの差が小さいFX業者を見つけ
て口座を開くことをお勧めします。

“FXの売買タイミングとは”の関連ページ

FXと為替について
FXと為替について勉強しよう。これを知らないとFXを始められない。為替とは何かについて一瞬でイメージできることが先決ですので頑張ってください。
日本の為替について
日本の為替について理解できていますか?まずは日本の経済や円について考えるようにしてから為替について勉強しよう。
投資家において
投資家の行動を理解しよう。勉強した分だけ自分の実力になります。これを知らないとFXを始められない。
FXの取引時間を考察
FXの取引時間を知っていますか?為替では市場が世界中にあるので実質いつでもトレードを行うことが出来ます。